fc2ブログ

田んぼの畦焼き

2012/01/29          田んぼの畦焼き

本日、畦焼きを行いました。
田んぼ6か所、畑4か所。

  H24.1.29畦焼き@IMG_4690   H24.1.29畦焼き@IMG_4693
  畦焼き(No.1の田) 畦焼き(No.2の田)
写真左は、No.1の田んぼの畔焼き後の様子です。
例年2月頃の寒い時期に、害虫防除の目的で一斉に行われます。
地域一帯(縦・横4キロ四方)での畦焼きの為、本日に限り消防署公認(まとめて事前に届けが出してある。)です。
でも、これを知らない通行人・車?が消防署へ通報したようで、消防車やパトカーが何度も何度も緊急出動して、右往左往していました。(笑)


写真右は、No.2の田んぼの畔焼き後の様子です。

この後、土壌改良剤を撒いてから、第1回目の荒起こしをする予定です。


=記録=
1月29日、田んぼの畦焼きに併せ、ローゼルの残骸を燃やしました。
No.2、No.3、No.4、No.5の畑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
=参考資料=
畦焼きが合法である根拠(愛知県の場合)
他県にも、同様の条例・規則が定められています。

◎ 県民の生活環境保全に関する条例平成15年3月25日愛知県条例第7号)
第7節 屋外燃焼行為に関する規制
第66条 何人も燃焼に伴ってばい煙、悪臭又はダイオキシン類(ダイオキシン類対策特別措置法(平成11年法律第105号)第2条第1項に規定するダイオキシン類をいう。以下同じ。)が発生するおそれがある物で規則で定めるものを屋外において規則で定める焼却炉を用いないで燃焼させてはならないただし、法令若しくはこれに基づく処分により物を燃焼させる場合又は公益上若しくは社会の慣習上やむを得ず物を燃焼させる場合若しくは周辺地域の生活環境に与える影響が軽微である場合として規則で定める場合は、この限りでない。

● 県民の生活環境保全に関する条例施行規則(平成15年8月22日愛知県規則第87号)
(条例第66条ただし書きの規則で定める場合)
一 国又は地方公共団体がその施設の管理を行うために必要なものとして物の燃焼がなされる場合
二 震災、風水害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策又は復旧のために必要なものとして物の燃焼がなされる場合
三 風俗慣習上又は宗教上の行事を行うために必要なものとして物の燃焼がなされる場合
四 農業、林業又は漁業を営むためにやむを得ないものとして物の燃焼がなされる場合
五 たき火その他日常生活を営む上で通常行われる軽微なものとして物の燃焼がなされる場合
六 学校教育又は社会教育活動に必要なものとして物の燃焼がなされる場合
七 前各号に掲げるもののほか、知事が特にやむを得ないものと認める場合


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の場合は、規則第4号(農業、林業又は漁業を営むためにやむを得ないものとして物の燃焼がなされる場合)に該当します。




.
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます

> あらんりきちろ様
コメントありがとうございます。

最近は、日曜日に洗濯物も干せないし、煙がいやで苦情も多くなりました。
なんて世の中になったんだ・・・・・変わったね。

生ごみを堆肥化することって、環境にも優しいし、畑にも好いですよね。
有機堆肥を買ったと思えば少しは・・・・・

No title

畦焼きでスッキリしましたね~お疲れ様でした~
住宅もまわりに有るので、心配された方が通報したのでしょうね~

害虫駆除の為とは知りませんでした~
成程ね~そう言えば畑の近くでも同じ事してましたが・・・・
寒いので畑へ行く回数がまだ少ないです。
生ゴミを畑へ車でもって行く時だけです~
我が家の可燃ごみの量がこのお蔭で少ないですけど、余分なガソリン代がかかります。
でも畑の土の事を思うと生ゴミはイイですよね。

コメントありがとうございます

> orihime 様
ご連絡ありがとうございます。

到着連絡確認しました♪
収獲の秋・・・笑顔を楽しみにしています。

届きました~♪

昨日、ローゼルの種が届きました。
と~~っても楽しみ♪
感謝です☆
ありがとうございました☆

コメントありがとうございます

> DENでん 様
コメントありがとうございます。

この畦焼きの行事は、おそらく100年以上前から続いているのではないでしょうか。
稲作をする上で、害虫防除は必要な作業です。
私の住んでいる地域(集落)では、ほぼ全世帯総出で行われます。
でも、これを知らない人も増えてきたようです。(笑)


No title

小生が小学生の頃、親戚のアンちゃんと、炭を入れた粉ミルクの空き缶を、土手の枯れ草の上に置き、枯れ草を燃やしてこっぴどく怒られた事を、思い出しましたよ。

最近は、焚き火もできないですから、知らない人は余計なお世話しちゃうんでしょうね。

DEN
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ