fc2ブログ

白キュウリの種取り

2011/06/24        白キュウリの種取り

本日の様子です。

     H23.6.24白キュウリの種取り@IMG_3732
    白キュウリの種取り
写真は、白キュウリの種取りの様子です。
種が出来るまでに受粉後2か月近くかかるので、早めに目印を付けて置きます。
8月になってツルを撤収する頃に皮がややオレンジっぽくなってきたら、収穫して種を取り出して、乾燥させます。
小さいうちに紐で縛ったので、首つり状態になっていました。(笑)
この他にも、5本位目印を付けましたよ~。



.
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます

> coco様
コメントありがとうございます。

外皮の色が変色して、腐りそうになるまで放置した方が、確実に沢山種が取れます。
種は、購入すると値段が高いから・・・・・3~4年は自家採種(強制的に受粉した方が交雑しにくいので)しないとね・・・・・
それ以上は、自然に交雑してくる可能性があるので、純粋種の種を購入して更新した方がよいかと・・・・・

やっぱり受粉

わたしも、北進の種取り用を確保したところですが、
花はもう咲き終わってて、受粉できずでしたぁ・・。
やっぱり種取り用は、受粉させた方が万全ですよね~。
もう1つ、受粉して万全を期したいと思います・・。
種取りまで、2ヶ月を要するのですね~。
なるほど・なるほど~。
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ