fc2ブログ

エンドウ発芽の様子

12/18           エンドウ発芽の様子

本日の様子です。

     H22.12.18スナックエンドウ753発芽@IMG_2678       H22.12.18早生キヌサヤエンドウ(成駒三十日)発芽@IMG_2676
   スナックエンドウ753発芽     早生キヌサヤエンドウ成駒三十日)発芽
写真左は、スナックエンドウスナック753)の発芽の様子です。
11月30日に直播をしてから18日目になります。
2日ほど前から地中から頭を出し始め、現在6~7割方発芽したようです。

写真右は、(早生)キヌサヤエンドウ成駒三十日)の発芽の様子です。
11月30日に直播をして18日目になります。
4~5日前から地中から頭を出し始め、現在7~8割方発芽したようです。

今後、12月中には生えそろって、幼苗の状態で越冬することになります。
本葉3~4枚までの幼苗は比較的低温に強いので、一般地(愛知)ではもみ殻程度でも越冬出来るようです。


=参考=
エンドウの発芽日数について(およその目安)
エンドウが発芽するまでの日数は、発芽積算温度から計算できます。
エンドウの発芽積算温度は、多くの資料を調べると80℃~120℃と幅がありますが、多くは100℃となっています。
ただし、エンドウの最低発芽温度が2℃のようなので、5℃以下の気温の時間分は除外する。
計算例
名古屋気象台の12月の平年値(過去20年間の平均)
   平均気温=6.7℃
   最高気温=11.4℃
   最低気温=2.6℃
100℃÷6.7℃=14.9日
5℃以下を除外すると・・・・・
約17~20日で発芽となる。



.

関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます

> マルコ様
コメントありがとうございます。

どんな野菜にもそれぞれ種子が発芽するまでの積算温度があります。
我が家は、夏野菜類のローテの関係(6月末撤去)でエンドウの防寒対策をもみ殻程度しかしない(余裕がない)ので、越冬可能な時期を逆算して種蒔きをしています。
反対に夏野菜のローテの関係で早く(5月末まで)収穫しなければならないときは、当然早く種蒔きをして防寒対策をすることになりますね。
早く初物を食べたいときは、早生品種を作る方法もあるし・・・・・
それぞれの好みで選択することになります。

No title

なるほど~発芽積算温度というのがあるのですね!
種を撒いてから、日々の温度を足していって、えんどうでしたら約100度に満ちた時に、発芽!!ということなんですね!
こうしてみると、早くから種を撒いて冬越しさせるより、ギリギリ待ってみても良さそうな感じ~
我が家のスナップの苗は、ミニ温室のなかで徒長しています~(笑)
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ