fc2ブログ

 ワケギ種球埋め込み

2023/08/31     ワケギ種球埋め込み


     R5 8 31ワケギ種球仮置き@IMG_2326
    ワケギ種球仮置き
写真は、ワケギ種球仮置きの様子です。
ワケギの種球は、6月の梅雨前に一旦掘り出して、自宅で乾燥保存していました。
ワケギの種球を仮置きして、埋め込む間隔を調整します。



     R5 8 31ワケギ種球埋め込み(280P)@IMG_2329
    ワケギ種球埋め込み(280P)
写真は、ワケギ種球埋め込み後の様子です。
全部で280球分埋め込みました。
今回のワケギの間隔は、凡そ15センチに2球づつ、種球が土に隠れる位の深さに埋め込みました。
後日茎が伸びてきたら、横倒れしないよう土寄せします。



.
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 管理人です

> 2023/09/01 10:05の「鍵コメ」様
コメントありがとうございます。

こんばんは~♪
ビーツは、9月種蒔きで収穫期間が12~3月と長く、また、3月種蒔きで収穫期間が6~8月と1年で2回も栽培できます。
それと、トウ立ちも他のアブラナ科野菜に比べ遅いので、収穫期間が長いのが重宝ですね。
反面、種取りするのに長期間必要ですが・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ