fc2ブログ

切り花ハイビスカス(白花)の種取り

11/3          切り花ハイビスカス(白花)の種取り

本日、切り花ハイビスカス(白花)の種取りをしました。

     H22.11.3切り花ハイビスカス(白花)@IMG_2477         H22.11.3切り花ハイビスカスの実収穫@IMG_2491
     切り花ハイビスカス(白花)      切り花ハイビスカスの実収穫
写真左は、切り花ハイビスカス(白花)の様子です。
最初に花が咲いてから1か月半以上経過しました。
このあたりで種取りをしたいと思います。

写真右は、切り花ハイビスカス(白花)の実を収穫した所です。


     H22.11.3切り花ハイビスカスの種とがく@IMG_2494       H22.11.3(左)ピンク花ローゼル&(右)切り花ハイビスカスのティーの様子@IMG_2497
切り花ハイビスカスの種とがく  (左)ピンク花ローゼル&(右)切り花ハイビスカスのティーの様子
写真左は、切り花ハイビスカス(白花)の種とがくの部分を分離した所です。

写真右は、がくの部分をティーにした様子です。
ピンク花ローゼルと比較して見ました。
左は、ピンク花ローゼルです。
右は、切り花ハイビスカス(白花)です。

切り花ハイビスカス(白花)の色は、ごく薄い黄色です。
殆ど色は、感じられません。
匂いも薄い感じ・・・

ティーを味見して見ました。
えぇ~~~!!!
まるで・・・・・くりそつ!!!(爆笑)
色は違えど、酸味は区別つかないほど・・・
でも、鮮やかなルビーレッドに慣れ親しんだ者にとっては、違和感があります。


.
      
        

関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 管理人です

> 2016/10/08 17:11の「鍵コメ」様
ご訪問・コメントありがとうございます。

こんにちは~♪
栽培場所は、愛知です。
この白花ローゼルは、9月から花が咲き始め11月に種を取ることが出来ます。
霜は11月中旬頃からなので、間に合います。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

> ポコポコ様
コメントありがとうございます。

現在、白花ハイビスカスのがくを乾燥させています。
ただ、ハイビスカスティーにするのは、色彩的に違和感があります。
やはり赤色でないと・・・
こちらの最低気温は、名古屋気象台の予報では5~8℃ですが、我家の育苗ハウス内でも、毎日3~5℃です。
複数の最低・最高温度計でも同じなので、間違いではなさそうです。
例年、11月末までは、何とか持ちこたえていたんですが・・・
今年は、昨年よりも気温が低いようで、露地のローゼルの葉は寒さで萎れ、がくの部分も溶け始めて来ました。
今年は、1か月早く終了するのかな・・・・・?

No title

白いハイビスカスティーってほんと驚きですね。メヒコで飲んでいたハマイカというハイビスカスティーは赤で酸味があるやつでしたよ。
そちらでも霜が降りたんですね。こちらは連日降りてます・・・。やっぱり、ハウスがないと無理かもしれませんね。

コメントありがとうございます

> mimi 様
コメントありがとうございます。

ローゼルの普及活動にご協力ありがとうございます。

ローゼルは耐寒性がないため、そろそろ終盤だと思います。
mimiさんの所は、関東でも緯度的に収穫できる北限に近いと思いますが・・・
栽培環境は露地かな?・・・それともハウス内かな?

マロウと一緒にドナドナですか・・・(笑)
マロウは、同じアオイ科でも耐寒性があるからなぁ~~
いつか離れ離れに・・・

No title

そう言えば・・昨年頂いたローゼル種で・・・実は地道に普及活動を・・
近所の家に結構貰われて行って・・お茶になったり・・
きっと来年は・・・あちこちの家で栽培されてる事でしょう♪。
家の自生しているマローも結構あちこちに一緒にドナドナした。

コメントありがとうございます

> coco様
コメントありがとうございます。

白花ハイビスカスは、味覚的にはローゼルそっくりでした。
来年は、3年ぶりの再挑戦!
頑張ってくださいね~~

別物ですね~

白花ローゼルって、色は出ないのに、ちゃ~んとローゼルティなんですね!
不思議・不思議~~~。
うちのローゼルも、乾燥完了ですぅ~。
これで、ローゼルティには当分困らないわ・・うふふ♪

実は、種の乾燥に失敗して、全部カビらせちゃって・・。
でも、東京ローゼルをおすそ分けしてもらったので、今度は成功したので安心~。
来年、頑張りま~す!!!

コメントありがとうございます

> T.I-tom 様
コメントありがとうございます。

他の人に・・・・・先を越されましたか。(笑)
いずれにしても・・・古い死語だったようで・・・・・
年齢がばればれですね・・・(爆笑)

No title

くりそつ!!の意味が・・・。

って自分もコメしようと思ったら、

他の人のコメと、その返答をみてわかりました・・・。


とにかく・・・自分は遠慮しときます・・・笑。

コメントありがとうございます

> エフタマ 様
ご訪問・コメントありがとうございます。

白花ハイビスカスは、主に切り花として使われています。
今回は、試しにティーにして味見をしてみました。
まるで、色のないローゼルって感じです。
利用法については、いろいろ研究して見る価値はありそうですね。
ただ、記事にも書きましたが、色がないと・・・ローゼルって感じがしないので、違和感とか戸惑いを感じますね。

コメントありがとうございます

> マルコ 様
コメントありがとうございます。

白花ハイビスカスは、色がないローゼルって感じです。
使い道は、マルコさんのおっしゃるとおり・・・
・・・色だしをしたくないお料理には、ぴったりかも~!・・・ですね。
新しく利用法を考えねば・・・

> まるで、くりそつ!!!!って、どういう意味なのでしょう!?
これは、30~40年前にバラエティー番組で流行った言葉で、何でもひっ繰り返して話す表現法です。これも流行っていましたよ~
どういう言葉かは、やってみれば分かりますよ~~(笑)


はじめまして

ローゼルに魅せられて色々調べていたら、こちらにたどり着きました。
色々勉強になります。

来年、本格的に植え付けをしたいなぁと考えています。

白色ローゼルは、色が出ないのならジャム等の加工用につかえそうですね。
クエン酸の代わりにローゼルの白を!
(使えないからと捨てるんじゃなかった・・・)

No title

そちらにも初霜があったのですね!
こちらは、まだかと思いますが、ローゼルは、この間の日曜日にすべて収穫をすませました~
おかげさまで、今年の健康づくりに役立ちそうです♪
ありがとうございます
白花ハイビスカスのお茶、ほんのりクリーム色なんですね!
まるで、くりそつ!!!!って、どういう意味なのでしょう!?
クエン酸は、ローゼルと同じなんですね!(笑)
でしたら、色の綺麗なローゼルのお茶を飲みたくなりますが、色だしをしたくないお料理には、ぴったりかも~!
それぞれ、とりえが異なるということでしょうか~

コメントありがとうございます

> mimi 様
コメントありがとうございます。

海の幸が食べれ無くって残念でしたね。
無理なさらずに、療養に専念してください。

No title

4日5日と伊豆に研修旅行のはずだったのに・・海の幸が食べれ無くなってしまって超ショック!!。
熱は下がったけど・・まだちょっとだるいです。
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ