fc2ブログ

コシヒカリ落水、畦畔草刈り

8/19~20            コシヒカリ落水

8月19日、コシヒカリの田んぼの落水をしました。
落水は、稲穂の充実状況と田んぼの今後の乾き具合を見て、おおむね稲刈りの10日くらい前に行います。
したがって、田んぼ毎に落水の日にちが違いますね。
我家の稲刈りは、8月30日から9月10日の間に天候を見ながら行う予定です。

     H22.8.23コシヒカリ畦畔草刈り、8.19落水@IMG_2027       H22.8.23コシヒカリ最終畦畔草刈り@IMG_2024
   コシヒカリ畦畔草刈り、8.19落水    コシヒカリ最終畦畔草刈り
写真左は、8月19日に落水し4日間経過した本日の様子です。
連日の好天気のお陰で、田んぼの表面にひび割れができ始めています。  
このまま天気が続けば、来週から稲刈りをすることが可能です。
4月の低温がうそのようです。ここにきて、1週間程予定が早まってきました。

=参考=
コシヒカリの場合の出穂から稲刈り可能までの平均気温の積算温度は、約1,000度と言われている。
JAあいち●●の当初の稲作カレンダーは、7月27日出穂、9月1日稲刈り(35日間)となっている。
8月における平均気温(過去30年間の名古屋気象台観測)は、27.3℃である。
したがって、27.3度×35日=956度でほぼ同じである。
今年は、例年になく気温が高い日が続いているので、8月30日には1,000度を超える見込みである。




8/23      コシヒカリ最終畦畔草刈り

写真右は、稲刈り前の最終の畦畔草刈り後の様子です。
水がないので、畦際ぎりぎりまで草を刈ることができます。

今年は、稲穂が熟する初期にスズメにシツコク狙われたので、きらきらテープを追加して張りました。
現在は、籾も硬くなったので、スズメに食害されることも少なくなりました。
今年の作況は、平年並みと思われますね。


=追記=
8/23
本日、コンバインの始業点検をしました。
問題になりそうな箇所は、ありませんでした。



.

関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます 

> マルコ 様
コメントありがとうございます。

今年は、新米の香りの好きな人の要望があって、早生の「コシヒカリ」を作付したのでね~~~
でも、夏野菜と微妙にバッティングして・・・・・
来年は、中生の「あいちのかおり」に戻そうかと迷っています。

No title

早いですね!
あと10日もすると、稲刈りなんですね~
新米のごはん、楽しみですね!
こちらでは、千葉県の新米をスーパーで見かけるようになりました
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ