fc2ブログ

フェイジョア苗鉢上げ

2017/11/30          フェイジョア鉢上げ

本日の作業です。


    H29.11.30フェイジョア苗の様子@IMG_4089 H29.11.30フェイジョア苗(拡大)@IMG_4091 
   フェイジョア苗の様子      (拡大)  
写真は、フェイジョア苗の様子です。
今年の1月に種蒔きしたフェイジョアですが、ハウスの中で遮光ネットをしていたにもかかわらず、夏の猛暑で気温が43~48℃になって、根の部分に相当なダメージを受けてしまいました。
その後、9月になって気温の低下とともに少しずつ回復し、最終的には半分の250~300本くらいが生き延びたようです。
フェイジョアの木は弱耐寒性なので、苗はハウスの中で越冬させる必要があります。



    H29.11.30フェイジョア苗鉢上げ(60P)@IMG_4094 H29.11.30フェイジョア苗鉢上げ(拡大)@IMG_4095
   フェイジョア苗鉢上げ(60P)    (拡大)  
写真は、フェイジョア苗鉢上げ後の様子です。    
全部で60鉢(240本)分植替えました。
苗が250~300本分くらいあって、全てを1本ずつ鉢上げすると面積がこれの4倍くらいになり、他の越冬させる予定の多肉植物などが収容できないものも出てくるので、1鉢に4本ずつまとめて植替えました。
従って、今後畑へ定植するときは、4本まとめた状態で定植することになります。


. 
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます

> 甘姫です~様
こんばんは~♪

フェイジョアの独特の香りと味が好いですよね。
最近これにもハマってきて、増産を目指しています。
温暖地なら何とか栽培できそうですが、栽培技術で分からない部分も多くて、奮闘中です。



No title

わいわいさん今晩は~♪

フェイジョア・・今年道の駅で見つけましたよ~♫
南方の味がしますよね~香りが独特で~スプーンで食べました~

種から苗木まで育てれたなんて素晴らしい腕前ですね!!

コメントありがとうございます

> 畑大好き爺さん様
こんばんは~♪

>フェイジョアはポポー(ポーポー)と違うんですか?
フェイジョアとポポーは、違います。
当ブログ右側のカテゴリ欄の「果樹」をクリックして、過去記事を見るとみ「実」を収穫した記事や「花」が咲いた記事・「実」を試食した記事などが出てきますので、是非ご覧ください。

>これだけ作って売りに出すのですか?

フェイジョアの苗木を買うと1本2,000~3,000円するので、今年の1月に種蒔きして増殖することにしました。
当初25アールの畑に200本位の予定でしたが、7アールの畑に定植することに変更したので60~80本(株)位になる予定です。
この品種は、自家受粉できるタイプですが、受粉確率を上げるために他の品種も混植する予定です。

ポポーの木(温帯地域原産でマイナス30℃くらいまでの耐寒性を持つ)は、そちらでも育つと思いますが・・・・・
フェイジョアの木は、おそらく育たないかも?
フェイジョアは、中南米原産の熱帯・亜熱帯性常緑果樹で弱耐寒性を有しているが、マイナス7~8℃が限界になります。
目安としては、屋外(露地)でミカンの木が育てられる地域ならば問題なく育てられると思います。





フェイジョアとポポーは違うのかな?

わいわいさん おばんです。フェイジョア凄い数ですね。フェイジョアはポポー(ポーポー)と違うんですか?いまいち解らないので質問しました、御免なさい。これだけ作って売りに出すのですか?
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ