fc2ブログ

イタリア土産のハーブ・野菜の種

2013/03/17          イタリア土産のハーブ・野菜の種

過日、本場イタリアのトスカーナ地方のレストランへ武者修行に行っているシェフのAサいくんが畑へやってきて、お土産を頂きました。
お土産は、下記のハーブ・野菜の種でした。
Aサいくん、ありがとう♪
2010年6月から行っているのですが、休暇で一時帰国したそうです。
後半年くらいで、3年強の修行も終わるとのこと、たくましくなって帰ってくるのが楽しみです。
帰ってきたときには、少しは作っておかないと・・・・・(汗)


    H25.3.17イタリア土産の種袋@IMG_0430       H25.3.17イタリア土産の種袋(裏面)@IMG_0432
    イタリア土産の種袋        イタリア土産の種袋(裏面)
写真左は、イタリア土産の種袋です。

左から順に、
 ① Peperone(PICCANTE A CUORE)・・・・・・・トウガラシ
 ② PEPERONE(PICCANTE DI CAYENNA)・・・・・トウガラシ
 ③ CAROTA(NANTESE PRECOCE)・・・・・・・・・・ニンジン
 ④ CIMA DI RAPA(O BROCCOLETTI 40°)・・・株菜花
 ⑤ RUCOLA(SELVATICA)・・・・・・・・・・・・・・・ルッコラ
 ⑥ CRESCIONE(COMUNE)・・・・・・・・・・・・・コモンクレス
 ⑦ MISTICANZA(DA TAGLIO)・・・・・・・・・・3種ミックスリーフ
 ⑧ Cipolla(Tropea rossa tonda)・・・・・・・・・赤タマネギ


写真右は、イタリア土産の種袋(裏面)です。
種蒔き・収獲時期をよく見ると、
左から順に、
    SEMINA(種蒔き時期)   RACCOLTA(収獲時期)
 ①     2~4月           7~11月
 ②     1~4月           6~9月
 ③     2~11月          5~11月
 ④     7~10月          9~12月
 ⑤     3~10月          1~12月
 ⑥     3~10月          4~11月
 ⑦     2~10月          3~11月
 ⑧     8~9月         翌年7~9月

これを見ると、時期が愛知とは1~2か月違うものもあります。
気候的な違いが影響していると思われます。
それと・・・種の特性も分からないので、何だか不安いっぱいです(汗)

種の有効年月は、②が1年間で後は全て2年間となっています。


.
  
 
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ