fc2ブログ

出穂前の畦畔の草刈

8/15 出穂前の畦畔の草刈

本日は、巷ではお盆。
しかし・・・・・・・朝から必死に草刈・・・・・・・
「あいちのかおり」を作っている田んぼ3か所と休耕田3か所、野菜畑2か所の草刈をしました。

H21.8.15  出穂前の畦畔の草刈 @002
出穂前の畦畔の草刈
現在作付けしている「あいちのかおり」の稲作カレンダーによると、出穂(しゅっすい)予定日は8月22日、刈取りは10月7日の予定である。
カメムシ対策のため、今の時期から稲刈りまでの草刈は、非常に大切な作業である。
後2回ほど草刈をする予定である。
カメムシに穂を吸われると米に斑点ができてしまう。これが1,000粒に数個あるだけで米の等級が下がってしまう。等級が下がることは、すなわち売値が下がることである。
本来は、出穂2週間前までに畦畔除草を終わらせなければならないが・・・・・・
この地域は、30年くらい前までは、共同防除をしていたが、周りに住宅が出来てきたので、出来なくなってしまった。
今では、田植え時に除草剤と殺虫剤を散布をするだけで、その後は一切農薬散布をしていない。
後は、草刈をすることで予防するしかない・・・・・・


.
8/16 追記
=玄米の等級について=

水稲うるち玄米の場合の等級別品位基準・・・・・(出典=Wikipedia)

等級   整粒割合   含有水分   被害粒、死米、着色粒、異種穀粒及び異物混入
 1   70%以上   15%以下     15%以下
 2   60%以上   15%以下     20%以下
 3   45%以上   15%以下     30%以下
今は、このようですね。

以前の検査基準には、下記のようなものがあったんですが、改正されたのかどうか分かりません。
ご存知の方、コメントいただければ幸いです。

等級  整粒割合   含有水分    死米混入   着色粒混入   もみ混入
 1   70%以上   15%以下    7%以下   0.1%以下  0.3%以下
 2   60%以上   15%以下   10%以下   0.3%以下  0.5%以下
 3   45%以上   15%以下   20%以下   0.7%以下  1.0%以下
カメムシ等の食害による米は、着色粒に該当するので、1,000粒の中に8粒以上あれば等外になってしまいます。
私は、以前このように聞きました・・・・・


.
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます

> ワル猫です 様
ご訪問・コメントありがとうございます。

私は、現在兼業ですので、栽培を楽しむ時間に限りがあります。
現在は、イタリアンレストラン1店のみ限定で契約栽培を引受けています。
従って、料理などに使うものを優先的に栽培するのがメインですね。
シェフお任せ料理の店なので、品質をそろえることは特にしませんが、新鮮であることが一番ですね。
その他は、趣味のものや新品種のテスト品が少々です。

No title

初めまして~ 先ほどはオイドンのブログにご訪問いただき、また貴重なコメントありがとうございました~なるほどね~ タイガー(ス)メロンなんですね~ でも、きっとお味は普通のマクワウリみたいな気がします。昔からしましまのウリがあったそうです・・・ お米と、ハーブがすごい~ ハーブってそんな沢山・・・当然出荷ですよね・・・ハーブ農家なんてあるんだ~実際~ ってビックリです~

オイドンはお米は兄の手伝いで、田植えと農薬ぐらいです・・・ 野菜よりは手間がかかりませんけど、こちらは出荷しているのできちんと農協の指示通りに作らないといけません。なんて、オイドンはまったくやっていません~ 兼業農家の兄がやってくれています~

野菜は趣味に限ります~ 難しいし、出荷するために品質をそろえるなんて、難しいし、農薬も必要ですもんね~ でも、その趣味も暑かったり寒かったりするとすぐに挫けてしまいます~ 

ハーブは我が家も少しだけ植えていますが、まったくさっぱり分りません~ 雑草と思って刈り取ってしまいますよ~ レモングラス、我が家にも一本ありますが、畑にあるならどうみてもイネ科の雑草・・・でも、お水に入れたらレモン水になるんですよね~ すごいな~

は~い、また遊びにきますね~


コメントありがとうございます

> mimi 様
コメントありがとうございます。

この地域の米作りは、JAとの分業になっています。
基本的には自家消費用に作っているんですが、余剰分を捌く余裕がないので、どうしてもJAに引き取ってもらわなければなりません。
すると、どうしてもJAの決めた統一的なルール(農薬・肥料使用)に従わざるを得ません。
稲作部会の他の組合員との関係上、勝手なことはできませんね。

家の場合、育苗(引渡し時に殺虫剤添加済み)と乾燥・脱穀はJAへの委託になっています。
それと、年間の作業日誌も提出しなければならないし・・・・

No title

家は基本自家用なので農薬は使いませんが・・1000粒に数個で等級が下がるというのはね~・・・そこまで・・と・・思うんですよね・・
ま~草刈りは大事ですがね♪。
管理のちゃんと出来ないような仕事の仕方じゃろくな物は作れん!と・・パパは言っております(笑)。
専業でも大変な作業・・お疲れさんです。
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ