fc2ブログ

 子持ち高菜試し採り

2024/02/23    子持ち高菜試し採り


    R6 2 23子持ち高菜の様子@IMG_2887 R6 2 23子持ち高菜の様子@IMG_2885
    子持ち高菜の様子
写真は、子持ち高菜の様子です。
蕾が大きくなってきました。



    R6 2 23子持ち高菜試し採り@IMG_2882 R6 2 23子持ち高菜試し採り@IMG_2884
    子持ち高菜試し採り(2P)
写真は、子持ち高菜試し採り後の様子です。
試しに、2株分収穫して見ました。
余分な葉を除いて見ると、1個当たり2.0~2.5キロくらいに育っていました。
蕾の部分を分離すると、20個くらいの蕾があり、重さは1.0キロ強ありました。
子持ち高菜は、てんぷら、浅漬け、サラダごまだれ、軽く茹でてポン酢がけ、炒め物など・・・多彩な食卓が楽しめます。


.  
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

 フェイジョア発芽始まる

2024/02/20    フェイジョア発芽始まる


    R6 2 20フェイジョア発芽始まる@IMG_2873 R6 2 20フェイジョア発芽始まる@IMG_2876
    フェイジョア発芽始まる
写真は、フェイジョア発芽の様子です。
昨年の12月16日に種蒔きし、2ヶ月余り経過しました。
最近になって、やっと発芽が始まったようです。
現在の発芽率は、
 ① トラスク・・・・・・10%
 ② 二キタ・・・・・・・・5%
 ③ グレース・・・・・・・5%
 ④ ウィキトゥ・・・・・10%
 ⑤ アポロ・・・・・・・25%
 ⑥ デンズチョイス・・・30%

過去3回ほどフェイジョアの種蒔きをしましたが・・・・・
いずれも今頃になって、発芽が始まっています。
2月末頃には、発芽がそろうかな・・・

フェイジョアは、種蒔き後3~5年くらい経過すると、花が咲いて実が生り始めるのですが・・・・・
挿し木や接ぎ木の場合は、クローンなので、親と同じ実が生るが・・・
種蒔きした場合は、親と違う大きさや形の実が生る可能性が高いです。


.
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

 赤シソ等16種類種蒔き

2024/02/19    赤シソ等16種類種蒔き


    R6 2 19赤シソ等16種類種蒔き@IMG_2867    R6 2 19赤シソ等種袋@IMG_2865
   赤シソ等16種類種蒔き    赤シソ等種袋
写真左は、赤シソ等16種類種蒔き後の様子です。
写真左から順に、
 ① 赤シソ・・・・・・・・32ポット
 ② 青シソ・・・・・・・・16ポット
 ③ バジル・・・・・・・・24ポット
 ④ ルッコラ・・・・・・・24ポット
 ⑤ 大トロなす・・・・・・24ポット
 ⑥ 緑なす・・・・・・・・24ポット
 ⑦ 天狗なす・・・・・・・24ポット
 ⑧ 千両2号なす・・・・・・8ポット
 ⑨ 中長なす・・・・・・・・8ポット
 ⑩ 山科なす・・・・・・・・4ポット
 ⑪ 信越なす・・・・・・・・4ポット
 ⑫ ピーマン(京波)・・・12ポット
 ⑬ ジャンボピーマン・・・12ポット
 ⑭ 伊勢ピーマン・・・・・・8ポット
 ⑮ 万願寺トウガラシ・・・・8ポット
 ⑯ 伏見甘長トウガラシ・・・8ポット

写真右は、種袋です。



    R6 2 19ハウス内温度(15℃)@IMG_2871 R6 2 19温床設定(23℃)@IMG_2869
   ハウス内温度(15℃)   温床設定(23℃)
写真左は、写真撮影時現在のハウス内温度です。
温度は、15℃です。
2月の今頃のハウス内の気温は、最低気温がマイナス5℃から最高気温が30℃くらいになります。

多くの野菜の発芽適正温度は、20℃から30℃の間です。
それに対し、多くの野菜の育苗適正温度は、20℃から25℃くらいまでです。
発芽したものから順に育苗スペースへ移動することから、温度変化によるストレスがでないような温度(23℃)に設定しました。

発芽用の園芸マットは、大きさが10ケース分しかないので・・・・・
次回の種蒔きは、10日後くらいになりそうです。


. 
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

 アーティチョーク定植②

2024/02/17     アーティチョーク定植②


    R6 2 17アーティチョーク定植②(29P)@IMG_2857 R6 2 17アーティチョーク定植@IMG_2861 R6 2 17アーティチョーク定植@IMG_2859
    アーティチョーク定植②(29P)
写真は、第2回目のアーティチョーク定植後の様子です。
今回は、1畝に全部で29本定植しました。
前回分と併せて、35本になります。



.
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

 農電園芸マット&温床線設置

2024/02/14    農電園芸マット温床線設置


    R6 2 14農電園芸マット(160W)&温床線(500W)設置@IMG_2852 R6 2 14温床線設置@IMG_2855 R6 2 14農電園芸マット説明書@IMG_2854
   農電園芸マット(160W)&温床線(500W)設置   説明書
写真は、農電園芸マット(160W)&温床線(500W)設置後の様子です。
ここには、昨年までは500ワットの温床線を2張り、合計1,000ワット分設置していましたが、種を発芽させる温度と発芽後の苗を育苗する温度が違うため、今年は分けて使用できるように変更しました。
大きさは、園芸マット側が「2号のかごトレイ」で10ケース分の広さがあります。
育苗用の温床線側が、「2号のかごトレイ」で22ケース分の広さです。



    R6 2 14農電電子サーモ負荷テスト(1160W)@IMG_2850
   農電電子サーモ負荷テスト(1160W)
写真は、農電電子サーモ負荷テストの様子です。
全体では、3区分併せて1,160ワットです。
この農電電子サーモは、16アンペアーまで使えるのでまだ余裕がありますが、配線は15アンペアーまでなので、これ以下にします。

現在、緑色の電源ランプが点灯しています。
園芸マットの下に設置した温度センサーが作動するように、農電電子サーモのダイヤルつまみを回し温度を22℃にしたら、橙色の負荷ランプが点灯しました。
この後、漏電ブレーカーの作動テストもしました。


.
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

 ハッサク収穫③

2024/02/14     ハッサク収穫③


    R6 2 14ハッサクの様子@IMG_2845
    ハッサクの様子
写真は、ハッサクの様子です。
前に高さ2.5メートルまでの実を収穫しましたが、今回はそれ以上の高さの実を収穫します。



    R6 2 14ハッサク収穫③(100P)@IMG_2848
   ハッサク収穫③(100P)
写真は、第3回目のハッサクの実.のい収穫後の様子です。
今回は、凡そ100個の実を収穫しました。
残りは、約100個です。



.
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

 田んぼの荒起し

2024/02/13   田んぼの荒起し


   R6 2 13田んぼの荒起し(No1田)@IMG_2844 R6 2 13田んぼの荒起し(No2田)@IMG_2836 R6 2 13田んぼの荒起し(No3田)@IMG_2834
  田んぼの荒起し(No1田)  (No2田)    (No3田)
   R6 2 13田んぼの荒起し(No4田)@IMG_2839 R6 2 13田んぼの荒起し(No5田)@IMG_2838
  田んぼの荒起し(No4田)  (No5田)
写真は、田んぼの荒起し後の様子です。
No,1~No.5の田んぼ、5か所合計68アール分の荒起しをしました。
作業時間は、トラクターの洗車も含めて4時間でした。

今年も中生「あいちのかおり」を栽培します。
6月1日(土)に田植えをする予定です。


.
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ