fc2ブログ

ローゼル初収穫

7/11            ローゼル初収穫

本日、ローゼルの実を収穫しました。

      H22.7.11ローゼルの実(白花)@IMG_1837       H22.7.11ローゼルの実(左・ピンク花、右・白花)@IMG_1840
     ローゼルの実(白花)     ローゼルの実(左・ピンク花、右・白花
写真左は、収穫前の白花ローゼルの様子です。
花が咲いてから2~3週間経過し、収穫可能になりました。
と言うか・・・・・早く実を撤去しないと株が早く成長しないので・・・・・もう限界です。

本日、全ての実を撤去してしまいました。
次は、9月以降の本格的な収穫時期に期待をしています。
はやく大きくなぁ~~~~~れ!!!

写真右は、収穫したローゼルの実です。
写真の左側がピンク花ローゼルの実です。
写真の右側が白花ローゼルの実です。
まだ苗が小さいので、実の大きさも小さいですね。
ピンク花と白花を見比べてみると、実の外側にある「愕:がく」の色の濃さが違いますね。


      H22.7.11ローゼルのがく&種子(左・ピンク花、右・白花)@IMG_1842            H22.7.11ローゼルティー(左・ピンク花、右・白花)@IMG_1845
ローゼルのがく&種子(左・ピンク花、右・白花)  ローゼルティー(左・ピンク花、右・白花)
写真左は、ローゼルのがく&種子です。
写真の左側がピンク花、右側が白花です。
写真の下側が「愕:がく」の部分です。
写真の上側は種子の部分です。

写真右は、ローゼルティーです。
写真左側がピンク花、写真右側が白花です。
色を比べてみると、左側が右側よりも少し濃い色に見えます。これは、「がく」の色の濃さと関係があるようです。
一口づつ飲んで見ると・・・やはり濃さも違いますね。
今回は、がくの部分が小さいので各々2カップ分出来ました。


ローゼルティーの作り方=
生の実(がく)を使う場合と乾燥がくを使う場合では、作り方が変わってきます。
生の実(がく)を使う場合(1カップで4~6個分)
 愕の部分を容器に入れ、熱湯を注いで3~5分間待ちます。
 好みの濃さになったらカップに注ぎます。
 火にかけて煮出すと、えぐみが出るので注意が必要です。

乾燥がくを使う場合(1カップで3~4個分)
 熱湯を注いでも、煮出してもよい。お好きな方法で・・・(笑)


=ローゼルの味について=
ローゼルは、クエン酸や酒石酸を多く含んでいるので、クエン酸特有の酸味があります。
色は、透き通った赤色です。
甘みはほとんど感じないが、クエン酸を含むのであっさりした感じで飲み易い。
また、非常に多くのカリウムを含むので、健康に良さそうです。

. 
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ