fc2ブログ

キワーノの様子

6/30       キワーノの様子

6月30日の様子です。

    H22.6.30キワーノの様子6.20定植、6.6購入H15cm@IMG_1775
  キワーノの様子6.20定植、6.6購入H15cm
これは、キワーノです。
6月6日に苗を1株購入しました。(1/30MK株しか残っていなかった。)
苗を購入した時に付いていた名札の写真を見ると、鶏卵よりも大きい実の外側にいぼいぼ状の突起がある。
まるでキュウリのトゲを大きくしたような角が生えている~~!。
これは、面白そうな野菜だ!!!
9月以降の収穫が楽しみです。

苗の高さは約15センチでした。
暫くの間、育苗ハウスで定植場所が空くのを待っていました。
6月20日に畑へ定植しました。蔓の長さは、約30センチでした。
6月30日現在、蔓の長さは約45センチでした。

=キワーノについての説明=
名称等:キワーノ(ツノニガウリ)
   ウリ科1年草扱い(非耐寒性のため)
   アフリカ原産
栽培:4~6月定植、蔓をネットに登らせる。
   7月~ 花が咲く。
   8月~ 実が付く。
   9月~ 実が少し黄色くなったら収穫。1週間程追熟させてから食べる。
味覚:ライムとバナナの香り、プルプルゼリー感。デザートに・・・
含有成分:マグネシウムを多く含む。高血圧予防に?



7/9       キワーノの様子

7月9日現在の様子です。
  
   H22.7.9キワーノの様子@IMG_1822
   キワーノの様子
これは、キワーノです。
現在、蔓の長さは、一番長いもので約85センチになりました。
その他4本の子蔓が伸びてきました。
蔓の伸びが盛んになってきたので、どうやらここを住み処と決めたようです。(笑)



.   
   
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

食用ホオズキ(オレンジチェリー)の花と実、ホオズキ

7/9           食用ホオズキオレンジチェリー)の花と実、ホオズキ

本日の様子です。

 H22.7.9食用ホオズキ(オレンジチェリー)の花@IMG_1809     H22.7.9食用ホオズキ(オレンジチェリー)の花@IMG_1810     H22.7.9オレンジチェリーの実@IMG_1811
 オレンジチェリーの花1  オレンジチェリーの花2     オレンジチェリーの実
写真左は、食用ホオズキ(オレンジチェリー)の花です。
花の直径は、2センチくらいです。

写真中央は、花を上から見たところです。

写真右は、オレンジチェリーの実です。
まだ花が咲いてから1週間位ですので、実の袋は緑色です。
袋の緑色が無くなって、袋が白く透けてきたら、実が食べられるようになります。
収穫するときは、袋の先を少し破って見て中身がオレンジ色に完熟していることを確認しますね。
完熟すると甘酸っぱい独特の香りがしてきます。


=比較参考=

観賞用ホオズキの様子です。

    H22.7.9ホオズキの花@IMG_1816     h22.7.9ホオズキの実@IMG_1818
    ホオズキの花        ホオズキの実
これは、ホオズキです。
実が熟してくると赤くなります。
これは、さすがに食べませんね。(爆笑)
・・・・・生け花にして楽しみますね。


.

 
  
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

スイートバジルの花芽、ナスタチウムの花

7/9          スイートバジルの花芽、ナスタチウムの花

本日の様子です。

        H22.7.9スイートバジルの花芽@IMG_1831
        スイートバジルの花芽
これは、スイートバジルの花芽が出てきた様子です。
花を咲かせてしまうと若葉の収穫ができなくなってしまうので、
次から次へと出てくる花芽を必死になって摘み取ってしまいます。
こうすることで若葉の収穫期間を延ばすことができます。

しかし・・・安全を考えて・・・そろそろ次の種蒔きをしなくては・・・・・


H22.7.9ナスタチウムの花@IMG_1821  H22.7.9ナスタチウムの花@IMG_1823  H22.7.9ナスタチウムの花@IMG_1824  H22.7.9ナスタチウムの花@IMG_1825
ナスタチウムの花1 ナスタチウムの花2 ナスタチウムの花3 ナスタチウムの花4
これは、ナスタチウムの花です。
いろいろな花の色がありますね。
ナスタチウムの葉や花は、サラダに入れます。
ピリッとした辛みがアクセントになって引き立ちますね。

.


関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

ハバネロの花と実、紅オクラ・緑オクラの花

7/9          ハバネロの花と実、紅オクラ・緑オクラの花

本日の様子です。

    H22.7.9ハバネロの花@IMG_1814    H22.7.9ハバネロの花@IMG_1812    H22.7.9ハバネロの実@IMG_1813
    ハバネロの花      ハバネロの花(拡大)   ハバネロの実
これは、ハバネロの花と実です。
花の直径は、2センチくらいです。
実の長さは、3~4センチです。


       H22.7.9紅オクラの花@IMG_1820      H22.7.9緑オクラの花@IMG_1819
       紅オクラの花        緑オクラの花 
写真左は、紅オクラの花です。
写真も碁は、緑オクラの花です。
花の直径は、どちらも5~6センチです。
実を食べることはもちろんのこと、花も食べることができます。


. 




関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

十六ささげ発芽、バターナッツ・マイクロトマトの実、スベリヒユの様子

7/9           十六ささげ発芽、バターナッツマイクロトマトの実、スベリヒユの様子

本日の様子です。

      H22.7.9十六ささげ発芽6,30@ IMG_1808
      十六ささげ発芽(6/30直播)
これは、6月30日に直播した十六ささげの発芽の様子です。
双葉が開いて、これから本葉がでてくるようです。
近々、棚を作ってネットに登らせます。


     H22.7.9バターナッツの実@IMG_1826        H22.7.9マイクロトマトの実@IMG_1815
     バターナッツの実        マイクロトマトの実
写真左は、バターナッツの実です。
皮の色も付いてきたので、まもなく収穫出来そうですね。
常温保存できる期間が長いので重宝します。

写真右は、マイクロトマトの実です。
7月初めから収穫が始まっています。
実の大きさは、直径1センチくらいです。
花は、第6花房まで咲いています。
第2花房の実も少し赤くなってきました。


      H22.7.9スベリヒユ@IMG_1807
      スベリヒユ
これは、スベリヒユです。
温帯から熱帯にかけて自生している雑草です。
多肉質で、地面を這って成長します。夏に茎の先に黄色の小さな花を咲かせます。

昔から食用野草として食され、ほどよい酸味と独特のぬめりがありますが、美味しいです。
写真の状態のとき収穫し、サラダ、おひたし、和え物などにして食べます。


.





  
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ