fc2ブログ

大長かんぴょうの花と実

7/4                大長かんぴょうの花と実

本日の様子です。

      H22.7.4大長かんぴょうの花@IMG_1784      H22.7.4大長かんぴょうの実@IMG_1785
      大長かんぴょうの花        大長かんぴょうの実
写真左は、大長かんぴょうの花です。
写真左の右側の白い花は、雄花です。
写真左の左側の低い方が雌花・高い方が雄花の蕾です。
大長かんぴょうは、午後から咲き始め翌朝の午前中には萎んでしまいます。
雌花の開花写真を撮るのが難しい・・・・・(笑)

写真右は、大長かんぴょうの実です。
普通、長さ60~70センチ、太さ20センチになります。


かんぴょう(ユウガオ)は、連作や病気にも強く成長も旺盛なため、スイカの接ぎ木の台木にも使われています。
1本で5~10個の実が採れます。
食べ方として、一般に干瓢(かんぴょう)がよく知られていますが、
冬瓜(とうがん)のように煮物として食べることもできます。


.

  

関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ