fc2ブログ

PH測定

2/28 ハーブ・野菜畑のPH測定

PHメーターを持ち出したついでに、ハーブ・野菜畑のPHを測ってみました。

H21.2.28ハーブ5スペアミント024ph5.9
PH測定(スペアミント)PH5.9でした。
H21.2.28ハーブ5ルッコラ 019ph6.2
PH測定(ルッコラ)PH6.2でした。
H21.2.28ハーブ5シャンツァイ 026ph5.75
PH測定(シャンツァイ)PH5.75でした。

H21.2.28野菜5ニンニク 017ph5.2
PH測定(ニンニク)PH5.2でした。(適正PH=6.0~6.5)
H21.2.28野菜5春菊 021ph5.5
PH測定(春菊)PH5.5でした。(適正PH=5.5~6.8)
H21.2.28野菜5菊芋 022ph5.6
PH測定(菊芋)PH5.6でした。
過去の経験から、ほぼ予想どおりの結果でした。成長の度合いに関係あるのかな?。
野菜類は、最初にもう少し余分に石灰を入れておくべきだったかな?。反省
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

耕作放棄地の開墾

2/28  耕作放棄地の開墾

先日、ジャガイモ予定地に原種のトマトが自生していたため、急遽ネギの引越しをしたんですが・・・・
それでも作付け面積が足りないため、野菜畑の隣にある6年ほど前から耕作をしていない土地を無料で借りることにしました。いつものことですが。

Mさんどうもありがとうございました。感謝、感謝。

今日の9時から開墾開始、一面、ススキやせいたかあわだちそうが生い茂っています。
隣の竹薮から竹も越境してきています。

H21.2.28耕作放棄地開墾001
作業前 
ススキは2メートルに成長しています。
孟宗竹も根元の直径18センチ、高さ12メートルはあるな~~~

H21.2.28耕作放棄地開墾 027
草刈後
孟宗竹、真竹など生えていました。孟宗竹は、伐採に時間がかかるので残します。

H21.2.28耕作放棄地開墾 009ph6.0
PH測定 (手前の地点)
とりあえずPH測定して土壌改良剤の使用量を確認します。最初の写真手前の地点はPH6.0でした。

H21.2.28耕作放棄地開墾 012ph6.0
PH測定>(奥の地点)
こちらもPH6.0でした。

面積は、約500平方メートルのうち竹が5メートルせり出してきているので、とりあえず耕作可能地は半分の250平方メートルかな。足りない分は「竹の子」でも採るかぁ~~~~。
耕作地の状態は、やや粘土質で5センチくらいの石が多数、よい状態になるのに5年くらいかかりそう。
それと、南が孟宗竹の竹薮なので、午前中しか日が当たらないし、作物が限定されそう。
まあ、台風に強いと思えばいいかな・・・・・

午後から、土壌改良剤混合の有機肥料を500キログラム散布しました。
成分の内訳は、窒素全量10キログラム、リン酸全量10キログラム、カリ全量3キログラム、石灰全量65キログラム、炭素窒素比8.4です。
今回は、新規開墾ですので、雨が降った後に、もう一度PH測定をして改良剤の効果を確かめます。

今日は暗くなったので、明日、第1回目の耕起をして、写真をアップしますね。



関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

ハーブ ルッコラの調整

2/21   ハーブ   ルッコラ(ロケット)

先週2月15日にルッコラの花が咲き始めたことをアップしましたが、1週間後の今日見ると、一斉に花芽が20~25センチくらい伸びていました。これではピンチです。収穫期間が予定よりかなり短くなってしまいます。

ルッコラ(ロケット)
ルッコラ(ロケット) 収穫前


3月中旬までは、葉を出荷しなければならないので、強制的に調整します。
花芽を採って、茎の葉3~5枚分から脇芽を出させることにより、新しい葉を収穫します。
これで少しは時間が稼げるかな?
当然、脇芽からも花芽がでますが、同様に処理します。

ルッコラ(ロケット)
ルッコラ(ロケット)  収穫後

今日の収穫は、葉6キログラム、花の芽4キログラム(約1,100本)。こんな状態では3月いっぱい葉の収穫ができるか不安です。
明日は、イタリアンレストランのシェフが野菜の収穫にくるので、出荷します。

関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

ハーブの花 & 管理

2/15  本日のハーブ類の様子です。

H21.2.15ハーブ  ルッコラ  003
ルッコラ(ロケット)
ルッコラは、例年ですと3月中旬から花が咲き始めるんですが、このところの暖かさで、もう花芽が一斉にでてきました。
このまま花を咲かせると、花に栄養をとられて、葉が大きくならず、本来の葉が出荷できませんので、花芽を採ってしまいます。こうすることで、脇芽がでて、成長するまでの間の時間が稼げます。3月中はこの作戦を使います。
(4分の1は、花を咲かせて蕾や花を出荷しますが)

H21.2.15ラベンダー花  009
ラベンダーの花
料理の飾りに用います。

H21.2.15ローズマリーの花  007
ローズマリーの花
ローズマリーの葉は、フォカッチャ(イタリア料理のパン)の中にも入れます。

H21.2.15ハーブ  コモンタイム(切戻し後)  012
コモンタイム(切り戻し後)
コモンタイムやローズマリーなどのハーブ類は、切り戻すことで、元気な新しい芽を出させます。

H21.2.15ハーブ オレガノ  010
オレガノ
枯葉の中から新芽が出てきています。

H21.2.15なでしこ(2年草) 014
なでしこ(2年草)切り戻して2年目に備えます。 
 (注)  ハーブではありませんが、可憐な花が料理の飾りに用いられます。(花の寿命が永く、重宝されます。)

関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

ネギの緊急移植

2/15   栽培面積が狭い所に、作付け種類が多いので、連作障害を避けるためのローテーションに大変気を使います。
3月になったら、ジャガイモを植える予定ですが、今空いている場所の一部には、12月まで種こぼれの「原種のトマト」が植わってたことを思い出しました。
うっかりしていました。
その場所は避けたほうがよさそうです。
すると場所が足りません。
場所を確保するためには、ネギに移動してもらうしか方法はありません。
ネギの緊急移動先は、12月から有機堆肥を入れてマルチをかけてあったところです。
計画狂うな~~~~。
ネギ
ネギ移植中  
ネギ
ネギ移植後

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

<参考>ネギの再生
ネギは、根の部分から1センチくらいのところで切って埋め戻すと再生できます。
H21.2.15野菜 ネギ(埋戻し初日)  019
ネギ(埋め戻し初日)
H21.2.15野菜 ネギ(2週間経過)  020
ネギ(2週間経過)
H21.2.15野菜 ネギ(4週間経過)  017
ネギ(4週間経過) こうしていけば、ほぼ、永久的に更新できますが・・・・・・・・・・?
私は、2年ごとに、新しいネギを種蒔きして、追加更新しています。
H21.2.15野菜 ネギ(播種4ヶ月後)  021
ネギ(播種後4ヶ月経過)  

関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

野菜番外編 (土筆)

2/14    例年なら12月に終わっている冬の耕起(第1回目)なんですが、
今年は日程がとれず2ヶ月遅れで済ませました。 
今年は、稲を4,800平方メートル作る予定です。
それ以上は、週2日では時間が取れないので、休耕田にします。
初めに、土壌改良剤散布360キロ。
次にトラクタによる耕起。
所要時間は、合わせて5時間ジャスト。
明日は、イタリアンレストランのシェフが毎週契約栽培の野菜を収穫にくる日なので、下準備します。

2/15   本日の予定時間に余裕ができたので、
cocoさんがブログで紹介していた春だよりの「土筆」を見に行ってきました。
連日の暖冬の影響か、例年なら3月上旬に芽を出すのですが、
今年はまだまだ小さいですが、すでに芽を出していました。

土筆
土筆 
土筆2
土筆2  
あと、1週間もすれば収穫できるかな。 (これを見て、誰かに採られそう~~~)
場所は、秘密。 あとのお楽しみができました。
 
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

冬の寒さに負けずがんばる水菜

H21.2.7 野菜 水菜  018
水菜
葉の外は霜に負けて白く変色したり枯れてしまっているが、中は、青々と成長している。
まだまだ、しゃきしゃき感があり、食べれるが、もうすぐトウ立ちし、花が咲く。
花の芽・蕾は、菜の花同様おひたしでもよいが、小さな花をパスタに入れるようだ

H21.2.7 野菜畑  菜花 003
菜の花  菜の花は、さすがに寒さに強い。朝、葉が凍っていても氷が解けると、元通り復活している。


関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ