FC2ブログ

作物統計調査(果樹収穫量調査)の実施

2020/08/06      作物統計調査果樹収穫量調査)の実施


    R2.8.6作物統計調査「ビワ」@IMG_1226 R2.8.6果樹収穫量調査①@IMG_1228 R2.8.6果樹収穫量調査②@IMG_1231
   作物統計調査「ビワ」   果樹収穫量調査①  ② 
写真は、「作物統計調査」の依頼文と「果樹収穫量調査」の調査票です。
2015年農林業センサス調査において、農作物を栽培していると回答した者の中から、果樹収穫量調査が行われます。
多くの果樹の種類の中から、わいわい家が今回当たったのは、「ビワ」でした。
ビワの調査は、全国3,500経営体を選定して調査が行われるようです。
栽培面積は極僅かですが、何故か調査対象になったようで、当然ながら、ビワを出荷していないので、全て自家消費及び無償の贈与欄に記入になります。



. 
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

水稲圃場研修会&農作業安全講習会参加

2020/08/05    水稲圃場研修会&農作業安全講習会参加

本日、JAあいち●○農協△△支店稲作部会の水稲圃場研修会に参加してきました。
研修会の参加者は、ここ数年来高齢化に伴い農業法人に作付けを委託する者が増え続けているので・・・・・
参加稲作部会員は、40名余りと少なくなってきました。



    R2.8.5稲作圃場研修会①@IMG_1202  R2.8.5稲作圃場研修会②@IMG_1203
    稲作圃場研修会①     ② (出典:愛知県尾張農林水産事務所) 
写真は、稲作圃場研修会資料①②です。
今年は、田植え以降平年に比べ、5~6月は気温も高く・日照時間も長かったようです。
しかし、7月は梅雨の長雨の影響で、中干しが十分出来なかったため、落水を早める必要が有ります。
ただ、落水が早過ぎると未熟な粒や胴割れ米が増える可能性があるので、適期判断が必要になります。



    R2.8.5稲作圃場研修会③@IMG_1210  R2.8.5稲作圃場研修会④@IMG_1211
    稲作圃場研修会③     ④ (出典:愛知県農業総合試験場)
写真は、稲作圃場研修会資料③④です。
ことしは、長雨の影響で、紋枯れ病・白葉枯れ病が多くなる見込みの予報が出ています。
それと、斑点米カメムシも多いとの予報も・・・・・



    R2.8.5農作業安全講習会@IMG_1214
    農作業安全講習会 (出典:警察庁、農林水産省)
写真は、農作業事故発生状況です。
平成31年3月から農耕用自動車の基準緩和により、作業機を付けたトラクターなどの公道走行が可能になりました。
これに伴い、走行速度の遅いトラクターなどは、追突される事故の割合も増えています。



    R2.8.5農作業安全講習会①@IMG_1215 R2.8.5農作業安全講習会②@IMG_1218
    農作業安全講習会①    ② (出典:ヤンマーアグリジャパン(株) 
写真は、農作業安全講習会資料①②です。



    R2.8.5農作業安全講習会③@IMG_1219 R2.8.5農作業安全講習会④@IMG_1221  R2.8.5農作業安全講習会⑤@IMG_1223
    農作業安全講習会③    ④     ⑤ 
写真は、農作業安全講習会資料③④⑤です。
過去40年間の産業別死亡者数の推移を見ると、交通事故・他産業の事故とも70~85%以上と大幅に減少しているにも関わらず、農作業事故は、横ばい状態です。
気を付けたいものです。



.   
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

中生「あいちのかおり」中干し終了

2020/08/03       中生「あいちのかおり」中干し終了


    R2.8.3中干し終了(No.1田)@IMG_1192  R2.8.3中干し終了(No.1田)@IMG_1193
    中干し終了(No.1田)
写真は、写真は、No.1の田んぼの中生「あいちのかおり」の様子です。
7月10日に中干しを開始してから23日間が経過していますが、3日位前に梅雨が明けるまで連続して雨が降っていたので、田んぼは、ほとんど乾いていません。
現在、田面に僅かにヒビが入り始めた所です。
田んぼの中に入って見ると、9割くらいは、1~2センチくらい長靴が沈むくらいです。
ただ、軟弱な場所は、3~5センチくらい沈む所があるので、その分落水を早める必要がありそうです。



    R2.8.3中干し終了(No.2田)@IMG_1199  R2.8.3中干し終了(No.2田)@IMG_1196
    中干し終了(No.2田)
写真は、No.2の田んぼの中生「あいちのかおり」の様子です。
こちらの田んぼも同様です。



    R2.8.3中干し終了給水開始@IMG_1198
    中干し終了給水開始
写真は、中干しを終了し、給水を開始した様子です。

あいちのかおりの出穂予定日は、8月25日頃です。
出穂30日前くらいから稲穂の発育期に入るので、水を入れる必要がありますが・・・・・
稲刈り時に田んぼが十分に乾かしてないと、コンバインがハマル恐れがあるので、入水を遅らせていました。
でも、これ以上は遅らせることが出来ないので・・・・・
本日、中干しを終了し、No.1~No.5の田んぼ5か所に給水を開始しました。

今回、十分に田面を乾かすことが出来なかったので、その分、稲刈り前の落水を少し早めて調整することになります。



. 
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

キュウリ 種取り

2020/08/01      キュウリ 種取り


    R2.8.1キュウリ種取り@IMG_1186
    キュウリ種取り
写真は、種取り用のキュウリ回収後の様子です。
過去十数年に亘って、種取り用のキュウリは、実が完熟するまで畑に放置していましたが・・・・・
今年の4月頃から畑に住み着いたハクビシンによって、実の覆いを剥がされ、うぐいす色キュウリが4本食べられていました。
食べられた実は、うぐいす色だけで、他は無事でした。
味を覚えられてしまったので、これ以上畑に置いておくことも出来なくなり、急遽実を回収しました。



    R2.8.1キュウリ種取り@IMG_1188
    キュウリ種取り
写真は、キュウリの種取り出し後の様子です。
写真左から順に、
 ① 緑色キュウリ(四葉)・・・・・・・・2
 ② うぐいす色キュウリ(四葉)・・・・・1
 ③ 白色キュウリ(ホワイティ)・・・・・1

うぐいす色のキュウリの種がやや未熟でした。



.
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

2020年冬野菜等種蒔き予定一覧

2020/08/01        2020年冬野菜等種蒔き予定一覧

秋蒔きの冬野菜等種蒔き予定です。


    R2.8.1 2020年冬野菜等種蒔き予定一覧@IMG_1184
    冬野菜等種袋
写真は、秋蒔きの冬野菜等種袋です。
今季は、40種類くらい作る予定です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=2020年冬野菜等種蒔き予定一覧

=8月=

  八事五寸ニンジン、鮮紅ニンジン、碧南鮮紅ニンジン、早生ハクサイ(野崎2号)、
  中生ハクサイ(富風)、晩生ハクサイ(晩輝)、極早生ブロッコリー(シャスター)、
  中晩生ブロッコリー(緑積)、タアサイ、アンデスレッド


=9月=

  チ―マ・ディ・ラパ、早生子持タカナ(祝蕾)、中生子持タカナ(祝蕾)、
  晩生子持タカナ(アーサイ)、晩生子持タカナ(四川児菜)、
  ダイコン(宮重、方領、打木源助)、赤大根(もみじ)、紅芯大根、
  小カブ(金町)、大カブ(聖護院)、中生ミズナ、ガーデンレタス、
  サニーレタス、しゅんぎく、スイスチャード、コリアンダー、
  イタリアンパセリ、チャービル、ディル、ルッコラロケット

  
=10月=

  ニンニク、早生ソラマメ、あまいエンドウ、グリーンピース、
  早生タマネギ・晩生タマネギ(苗購入予定)


=11月=

  イチゴ(苗移植)




.
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

中干し期間中の畦刈り

2020/07/30      中干し期間中の畦刈り


    R2.7.30中干し中の畦刈@IMG_1178 R2.7.30中干し中の畦刈@IMG_1180
    中干し期間中の畦刈り(5か所.68a)
写真は、中生「あいちのかおり」の中干し期間中の畦刈り後の様子です。
本日、5か所・68アール分の田んぼの畦刈りをしました。

次回の畦刈りは、出穂(8月25日頃)前2週間から出穂後3週間はカメムシ予防のため畦刈り禁止になっているので、9月18日頃以降になります。

なお、長雨の影響でまだ田んぼが乾かないため、中干しの終了については、最長8月3日まで様子を見ながら水を入れる判断をします。


.  
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

アクセス解析の謎

2020/07/30       アクセス解析の謎


    R2.7.30アクセス解析③(1~7月)@IMG_1174  R2.7.30アクセス解析③@IMG_1177
   アクセス解析A(1~7月)
写真は、アクセス解析Aです。
写真左の2020年1月から7月までのアクセス数は、たったの2です。
えっ!!!何かの間違い?
写真右側のFC2に設置した累計カウンターを見ると、毎日のPV数は、100前後になっています。
FC2の解析は、何故か何も拾っていないようです。



R2.7.30アクセス解析①(4月)@IMG_1157 R2.7.30アクセス解析①(5月)@IMG_1159 R2.7.30アクセス解析①(6月)@IMG_1161 R2.7.30アクセス解析B(7月)@IMG_1163
アクセス解析B(4月)    (5月)    (6月)    (7月)
写真は、アクセス解析Bです。
こちらは、毎日のPV数は、100~150くらいです。
ほぼ、FC2の累計カウンターと同じPV数です。



    R2.7.30アクセス解析②(4~7月)@IMG_1165
    アクセス解析C(4~7月)
写真は、アクセス解析Cです。
こちらは、毎日のPV数は、200~400くらいです。
内容を見ると、ほぼ訪問者を拾っているようです。

以前から、訪問した足跡を残さないように、こっそり訪問される方が大勢みえますが・・・・・
FC2の累計カウンターは、どの様な設定になっているのか、謎です。



.
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

レモンバーベナの様子

2020/07/26       レモンバーベナの様子


    R2.7.26レモンバーベナの様子@IMG_1150 R2.7.26レモンバーベナの様子@IMG_1153 R2.7.26レモンバーベナの様子@IMG_1155
    レモンバーベナの様子
写真は、レモンバーベナの様子です。
レモンバーベナは、6月上旬頃の第1回目の収穫最盛期後、6月下旬頃に花が咲き乱れ、しばらく収穫を休止していましたが・・・・・
花が咲き終わった後に新芽が20センチくらい伸びて、7月中旬になって新しい葉が沢山収穫出来るようになってきました。

レモンバーベナの葉は、レモングラスなどと混ぜてハーブティーとして楽しみます。



. 
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

2009.2

2011.7

わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます。                現在の閲覧者数累計は
記事投稿日カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
最新記事
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ